読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿島槍スキー場

Ski&Board

お正月のリベンジということだったけれど、長野の北の方はまた天候がすぐれないようだったので、久しぶりに鹿島槍へ行ってきました。

今回は両親と小6の姪っ子一人。最初は寒くてどうしようかと思いましたが、次第に日も出てき良い天気に。爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳を眺め、気持ちはずっとウキウキしっぱなしでした。

姪っ子もそれなりに滑れるので、本数的に結構滑ったと思います。それにしても、姪っ子も割と慎重派ではあるけれど年齢が上がるにつれ慎重さも増し、一緒にパークには入ってくれなくなりました。 それでも隣で私のビビりっぷりを見守ってくれるので、まぬけなコケっぷりも一人よりは心強いですけどね(笑)

お昼はおなじみカツカレー。

140105_1.jpg

目の前を通過して行ったおじさんのサーモン丼も気になりながらも、やはりカツカレーは捨てがたくカツカレーにしたけれど、ここのカツカレー、ルーがやわらかいわりに器が浅い!少し傾くとこぼれそうになるのと姪っ子のスパゲティ待ちをしていたらすっかり冷めてしまいました。あぁ、残念。

そして今回は昨年母が買ったカービングスキーの板を借りて少し滑ってみました。それがやはり滑りやすい!!私のツインチップの板は軽いのとエッジが弱い(っていうのかな?)ので斜面がきつくなると、私の体力と技術的には辛くなるのですが、カービングの板の場合はそれがなくスピードが出ても安定感が違うし、エッジのかかり方も違って断然滑りやすい。これはこれでやはりいいですね。

そういえばツインチップの板を買う時に板の構造の説明をしてくれましたが、私は結果的にそこまでガンガン滑ることもないだろうと安い板を選んでしまいましたが、そちらのワンランク上の板だとまた違ったかもしれませんね。

ある程度滑るようになって違いを感じるようにはなってきたものの、それでもまだ自分がどこを目指しているのか、何をしたいのかがまだはっきりとしていないので、板に的はしぼれない状況です。

そんなわけで、今日もスキーオンリー。今シーズンのボードデビューはまた先送り。