読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月組『風と共に去りぬ』

【2015年2月21日(土) 15:30 中日劇場】

急遽、チケットGETして行ってきました、中日劇場!!

2回目の「壁ドン!!」(違っ!)、『風と共に去りぬ』。

公演にだいぶ無頓着になってきた最近。月組公演が風共であると知ったのも何か別のものを見ていたところ気づいたわけで、それもわりとつい最近の話。配役もまったくもって意識していなかったのですが、華形さんのアシュレとか、美弥ちゃんのベルとか、やだ、きてよかった!!(笑) そしてまたまた優ひかる見つけたし!!

優ちゃん、アトランタの一場面でセンターきたよね?梅田の時はちがったよね?う~ん、なんだか感動しましたの♪

風共、2回目だと思ってましたが、ふと3回目だということに気づきました。梅田に2回行ってました私(笑)

今回は何気に大好きな最後列。最初、音がいまいちのように感じましたが次第にそれも気にならず・・・最後列ってやっぱり会場全体の雰囲気が感じられていいです。話にのめり込むというより、客観視しているというか、どちらかと言うと引いてしまっている部分もあるかもしれませんけどね。でもそれはそれでそれが楽しいのです。

それにしても何って1番は愛希れいかちゃんの成長ぶり。見るごとに素敵になっていて、本当に素敵。真咲さんは前回より抑え気味だった印象。癖を意識していたからかな?

でもこうしてまた真咲スカーレットと轟バトラーが見れてうれしい♪

美弥ちゃんのベルも何ら違和感なく・・・いやいや、配役知らずに行ったものだから最初気付かず、「ん?あれ?」みたいな。意外だったといったら失礼かもしれないけど、ちょっと重みもあってグッときました。

なんだかんだと宝塚って役が幅広くて楽しい。様々な老若男女を、年齢層の若い女性が演じなければならないわけですもんね。そんなん面白くないわけがない・・・でしょ(笑) 他の舞台とかをみていると、思っている以上に宝塚というものがすごい存在だって感じることが多いんです。

やっぱりいいよね、宝塚♪