読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛無山~十二ヶ岳

瑞牆山に引き続き単独登山・・・かと思ったら、意外や意外友人がお暇だったようで♪ これはこれは、前から行きたかったけれど一人では行きたくなかった毛無山から十二ヶ岳にいくチャンスではないか!ということで、そんなことも知らず友人みちづれに行ってきました(笑)

事前の情報で気になっていた駐車場はやはり見事に使えなくなっていて、どこに車を止めようかとさまよっていたところ、ちょうど同じルートを歩く予定のご夫婦と出会い互いに駐車場の相談。っとその前に、ちょうど車で通ったところに人がいたので車を止めるところを聞こうと旦那さんがその人のところに向かっていったら人形だったというハプニングがあったんだとか。いましたいました、人形(笑)

その後はちゃんと旦那さんが駐車場を近くのキャンプ場の方に聞いてくれて、一緒に近くのスペースに無事駐車。

さぁ、いざ山歩き・・・あ~相変わらず支度が遅い私たち。モソモソと支度をしていると、スタスタと登山口に向かうご夫婦。だいぶ時間差が(汗) 結局この後、十二ヶ岳で夫婦が出発するときに私たちが到着しなんとか再会したものの、車に戻ってきた時にはもう車もありませんでした。みんな早~い。

山歩きの方はというと、毛無山までは最初は鬱蒼とした感じだったけれど、すぐに光も入り雨が降った後のなんとなくあの雨っぽいニオイも感じながら、なんかやっぱりギスギスした日常から開放される感じがなんともいえない。友人はブーブー言いながら登っていたけれど、今回は意外にもラーメン作るつもりでちゃんと荷物を持ってきていて関心。以前ならこういった山なら絶対に荷物は持たない派だったのに(笑) ま、私の山情報伝達不足ってこともあったけど(笑)

150607_1.jpg

それでも毛無山までは意外と早く・・・って余裕で時間オーバーしてるし!ま、山頂での時間で余裕持たせていたのでいいんだけれど、やはり人と歩くと話ができるペースで歩くこともあってCTより時間がかかります。単独だとオーバーペースになりがちだからね。

毛無山山頂を踏んだら、お楽しみの十二ヶ岳へ!出だしは余裕ぶっていたけれど、だんだんと・・・

ぎゃー。ビビリがんばります!

ってこんなこと言っているうちはまだ余裕・・・大変なのはまだまだこれから・・・。

150607_2.jpg

とんだ絶壁があったもんだ!しかし、登ったあとは良い景色でした♪晴れていればなお最高なのにな!あの稜線を歩く日はいつになることやら。

150607_3.jpg

予定より1時間ほどオーバーで十二ヶ岳到着。やっと辿り着いた山メシ♪ ず~っと保管され続けとうとう賞味期限がきれた参鶏湯。これにご飯をもってこれなかったので、コンビニで買ったおむすびを投入。おいしかった~!!けど、ご飯はおむすびのままの方がお腹にたまる気がします。

150607_4.jpg

予定より時間は押していてもご飯タイムを縮小できないのは友人のこだわり。なんてね(笑) いや、でも友人にとってこの時間が一番重要ポイントであることは否定しまい。

それでも時間には余裕があったのでまぁボチボチに。下山は以前にも歩いたことがある桑留尾方面へと向かい途中から文化洞トンネル方面へと分岐。やはりそれなりに長かった~。

150607_5.jpg

下山して見上げた十二ヶ岳。歩いた山をみると、これまた感動しますね。ちょっとビビリはしたけれど、歩きがいがあって楽しい山歩きでした。ここは何度歩いても楽しそうなので、金山や鬼ヶ岳・節刀ヶ岳なんかも目指して歩いてみたいな。

<ヤマレコ>

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-655043.html