読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小室山妙法寺

南部の帰りに寄ってみたのは、昨年に引き続いての妙法寺。こちらの紫陽花まつは来週からということで、人もチラホラと来てはいましたがどうりで車も人気も静かだったこと。

お寺と紫陽花はよく似合います。「あじさい寺」(ちょっと鎌倉のイメージも強いですが)なんて言葉も響きがきれいですし、情緒漂い、互いに引き立て合いますね。

150621_6.jpg

今回、わりと目についたのがピンクの紫陽花。ちなみにピンク色の紫陽花の花言葉は「元気な女性」なんですって。お~、女性♪女性♪ 脱ブルー(男性的)!ま、比較的巷で咲いている紫陽花は青系のものが多いので、ピンクがこれだけ咲いていると必然的に目はいきますけどね(笑)

ここは昨年初めて行ったのですが、なんといっても門が立派!あじさいまつり開催中は門の上部に上がることができるのですが、今回は期間外で上がれず残念。

150621_7.jpg

妙法寺の周辺もとても素敵な景色。田舎に住みながらも、田舎の景色に癒されます。どこか時が止まったような、忙しく動くものが目に映らないためか、穏やかな気持ちになりますね。

150621_8.jpg

何を毎日そんなにセカセカと過ごしているのか・・・時々バカらしくもなるけれど、世の流れがそうであるならそれに乗っているふりをして流されていく...そんな落ちかな。