読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乾徳山

山歩き

一年ぶりの乾徳山。といっても前回は大平高原からの簡単コースだったために、徳和からの乾徳山はそれ以上に前の話。

また行きたいと思いながらも、なかなか行くまでに至らない乾徳山。いい山ながら、少々歩程が長くて・・・。今回も朝まで大菩薩と迷っていたのですが、ここは気合をいれて行ってきました。

140713_3.jpg

ところがどっこい!(なんて言葉使うのかな(笑)) それはそれは体力が辛く、それに伴い、気持ちも折れそうになり、挙句「大菩薩にしておけば良かったな」とも思いはじめ・・・散々でした。

天気もあやしかったので月見岩あたりで折り返そうと思っていたのですが、途中、銀晶水の水場で休憩がてらおにぎりを食べてみると・・・ふと昨日の夕食から何も食べていないことに今更ながら気づき、心なしか元気に。それから月見岩までは思っていたよりも早く、その先の扇平からは若干急登になるものの、コースに変化が出てくるのでわりと快調に進んでいきました。

乾徳山といえば鎖場。山頂直下の岩はやはり見ものですね。ちなみに私今回は気が向かなかったので迂回させてもらいました。そして気づいたこと。岩を登った方が楽(かも)!(笑)

140713_1.jpg

なんだかんだと無事に山頂に到着。

140713_2.jpg

下山はわりとスムーズに下っていたつもりが、高原ヒュッテからが思っていたより長い!登りでこのルートが長く感じたのも納得です。そして今回は鹿とは出会わなかったなと思った瞬間、目の前に鹿が!ここの鹿、すっごく見つめるんですよ。私もビックリして金縛りにあったかのように固まっていたので、しばらく見つめあうことに(笑) それからというもの、うっそうと感じてきた登山道に少々おびえながら下山してきました。

最後の方では少し雨にも降られましたが、結果的にはいい山歩きでした。

<今回のルート>

乾徳山登山口(徳和)→高原ヒュッテ→月見岩→扇平→山頂→(往復)

乾徳山(ヤマレコ)