読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOU ひかる☆

宝塚・観劇

たまには優ひかるの話もしましょう!

と思ったのも、久しぶりに拝見した優くんがなんともまぁ素敵に成長していたから・・・。

最近の宝塚観劇は際立って月組が多いのは気になる公演内容からか、トップコンビ&優ひかるありきなのか・・・。星条さんと、すーさんというキャラの兼ね合いからか。

私が優ひかるのお茶飲み会に行ったのは、なんと「アルジェ」ですって!今日までの間、何をしていたのかしら・・・。真咲さんにうつつを抜かしている間に、優ちゃんはなんと「お茶会」へと転身!気づけば、そんなお誘いもなくなっていたのですっかり浦島太郎です(笑)

舞台はなんだかんだとしっかり見ているんです私。今回も行く予定はなかったけれど、結局行きましたしね。

でも舞台見ていていつも思うんですよ。優ちゃんの小顔でイケメンっぷりはイケテル!と(笑)

そんな私ですが、なんと囲む会に参加させてもらいました!

正直どういったものなのか、よくわかってイなかったのですが、なるほど、なるほど・・・。地元ということもあって、あちらこちらに知っている顔がズラリ(汗) 普段の宝塚では決して感じることのないこの現実感とのギャップが何とも言えませんでした(苦笑)

優ちゃん、お歌をうたいながらの登場。

そして入場早々、マイクの調子悪い!!(がんばれ地元!) しかしこんな感じでの入場に優ちゃんの成長を感じました。ここからもう完全に近所のおばちゃん気分です(笑) 宝塚で長くファンをしている方の温かく見守っている気持ちがよく分かるような気がしました。

この後、優ちゃんのこれまでの歩み等々のお話があり、最後は挙手制の質問コーナー。数々の質問がありましたが、女の子が「振りを覚えるのが苦手だといっていて、何かコツはあるか?」と。

「とにかく練習する。一人で踊っても大丈夫と思えるようになるまでひたすら練習する。」のだそうです。なんとなく優ちゃんらしい気がします。(そんなに知らないくせにw)

あとは習い事・・・

バレエ、ピアノ、習字、塾・・・あと諸々・・・とにかく習い事の経験はたくさんあるようです。

普段のお茶会とは違って周囲のはしゃぎっぷりがすごくて、声が聞こえない!(笑) まぁ、いっか(笑)

最後、一緒に写真を撮らせてもらいましたが・・・

やはり罰ゲームでしかない(ガーン)

顔の大きさが、私の半分。

そりゃタカラジェンヌですから、「容姿端麗」は合格基準なので、美しいに決っているのですが、あまりの違いに愕然とします。いつもツーショット写真を友人らに自慢したいのに見せられたものじゃない私の出来の悪さがとても残念です(笑)

それにしても、優ちゃんの成長ぶりに本当に感激したんです。“男役10年”と言うそうですから、まだまだここからが伸びどころ。こうして頑張って成長していく姿を見ると人って変われるんだなって思います。

結局変われないのは現状で甘えている証拠。生きている間、成長の形は変われど、自分磨きを怠ってはいけないなと切に感じました。

きっとまたこの感覚を忘れてしまう、甘んじてしまう時があると思うのでこんな風に刺激をもらうことって大切ですね。