読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百蔵山

山歩き

ももたろさん、ももたろさん♪

そう、こちらは桃太郎伝説のある百蔵山。ずっと気になっていて、やっと行くことができました。

標高1000m近辺の山は気候的にはオフシーズン真冬を抜いたあたりが歩きやすいと思いつつもなかなか行くタイミングを逃しがち。いざ行くと、思っていたよりもなかなか楽しい山で、冬の山歩きにはいいですね。個人的にけっこう気に入りました。

150315_1.jpg

でもそう思えたのも出会った人たちが良かったのかな。わりと年配な方が多かったのですが、なんかみなさんよく話しかけてくれて、それも印象の良さにつながっているかもしれません。普段、下界にいると「人に会いたくない」って思うことは多々あるのですが、山に行くと人恋しくなる(笑)

なんといっても歩き出して早々に昭和5年生まれのこの辺りを歩く登山客に声をかけては案内をしている(らしい)おじいちゃんにナンパしていただきまして、車でトイレに案内していただいたり、ちゃっかり登山口まで乗せて行ってもらったりと大変お世話になりました。下山時も民家の脇から出てきたところで「おじいちゃん来ないかな~」と冗談半分で期待していたら、まさかの再会(笑) しかし、出会ったのが駐車場近くということで残念。でもこの後の道中でもすれ違ったのでおそらく駅まで行き来しているのかな?電車で来ても横着できるかも...と。

そんな怠け者な私たち。百蔵山は隣の扇山とセットで行くのが定番っぽいですが、今回は山頂でのんびり過ごすことを目的に、百蔵山オンリーで楽しんできました。でも時間を気にせず本当にのんびり歩いてこれたので、それはそれでなんとなく時間に追われている日常から解き放たれた感覚で気持ちよかったです。

150315_2.jpg

そうそう、山頂のんびりにはもう一つ大事な理由が!前回、石割山でバーナーデビューをし損ねた友人の今日がデビュー戦でした。いやいや、てんやわんや、いい年の女性がインスタントラーメンごときでパニックです(笑) どこかで苦情が上がってなければいいですが(苦笑)

それにしても、山頂ラーメンはやはり最高!!今回はタマゴ付き♪

150315_3.jpg

山頂でのんびりしていると、たくさんいた登山客もいなくなり、気づけば私たちだけに。

150315_4.jpg

次は鬼退治、九鬼山に行かねば!

<今回のコース>

市営グランド駐車場→百蔵浄水場→コタラ山分岐→百蔵山→葛野部落分岐→市営グランド駐車場

150315_5.jpg