読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瑞牆山

昨年のテント泊ぶりの瑞牆山。そして久しぶりの単独行。

最近ゆる~い山歩きしかしていないので、どんなものかと思ったら案の定しんどかった~。

150530_1.jpg

もう暑くもなってきたし山頂も混んでいるだろうから荷物にもなるのでガスは持っていくのをやめようと思っていたにもかかわらず、何を血迷ったのか朝になってインスタントラーメンセットをバサバサとザックに詰め込んだ私。ここで変な気合にスイッチが入ったらしい。

最近はずっと20Lザック仕様だったこともあって久しぶりに38Lザックを背負ったら、なんか気の入り方が違う。この感覚はなんだろう・・・。

でも最終的にはヘタレたわけだけどね(笑)

ヘタレたら写真を撮る。

天鳥川周辺からシャクナゲがたくさん咲いていて、一番最初の鎖場すぎたあたりのシャクナゲが濃いピンクでキレイだったな♪

150530_2.jpg

そういえば天鳥川の水が流れていなかったことにビックリしたんだけれど、近くにいた方に聞いたら、水量が少ないからかなと言っていた。よく考えたら私自身もこの時期に歩くのは初めてなので、時期的にそういうものなのかな?やはり山を知るにはいろんな時期になんども足を運ぶことは大切だね。

そして、持ってくるつもりでもなかったけれど持ってきた山食インスタントラーメン。変な気合で持ってきたものの、やはり混んでいるのもあって面倒なのでそなまま下山しようかと思っていたら、何故か今日は運良く目の前でいい位置が空いた~。せっかくなのでザックの重量を減らすため食すことに。それにしても具なしは殺風景。具を入れるかご飯をプラスするかしないと、これだけでは食べた気がしなくなってきた今日この頃(苦笑)

150530_5.jpg

今回はたくさんの登山客がいる中、山頂で一緒になった横浜から来たというおじさまと下山途中で再会し、そのままずっとお話をしながらのんびりと下山。下山してしばらく立ち話をしていると、行きに行き会った千葉から来たというとても元気な母娘さんと再会。この母娘さんはなにしろ元気(笑) そしてそのまましばらく山の話で盛り上がった♪ 山の話は尽きない♪

150530_4.jpg

単独は単独の楽しさがあっていいなと思う反面、急に人気がなくなって草むらから音がすると相当ビビル(小心者なんで)。何度足を止めたことか。相変わらず人気の瑞牆山だったけれど、登山道がとてもきれいだった。別に今までがとてもつもなく汚かったというわけではないけれど、清掃活動等してくれていることも知っているのでそこはなんとなく胸痛む気持ち。というか心の葛藤?

まぁ、一人で歩くといろいろ考える。

150530_3.jpg

そうそう、朝の瑞牆山荘までの道中、南アルプス八ヶ岳がそれはそれはもう本当に美しくて・・・この美しさをキャーキャー言いたいところだったけれど、今回は久しぶりの単独で伝えられる人が・・・いない。あ~残念。今回先を急いでしまったこともあったので、今度天気がいい時に、この絶景をまた拝みに行こうっと。

<ヤマレコ>

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-657320.html